皮膚から毎日入り込む毒!? 石鹸シャンプーに変えてみた私の体験談。

za-kounou.com 石けんシャンプー&クエン酸リンス
LINEで送る
Pocket

もう半年くらいになりますが、シャンプーとコンディショナーの代わりに石鹸とクエン酸を使うようになりました。市販のシャンプーに含まれる化学合成物質は、頭皮から内臓にまで入ってくると聞いたからです。 使い始めは髪がまるで浮浪者のようにボサボサに!! もう止めようと思ったことも何度かありましたが、最近はゴワゴワ感もなくなりました♪ 簡単で安全でゴワゴワにならない手作りレシピ模索中。

毎晩、毒を?頭皮にすり込んでいた日々。

皮膚から吸収される毒ついてはこちら→ 知らずに使ってた!10年後の健康のために今できること。経皮吸収とは?

実際、どの場所からどのくらいの量の有害物質がカラダの中へ入ってきているのか。私には測れないので、本で読んだりネットで検索する以外本当のところはわかりません。その物質達がどこまで体調不良やアレルギー、癌を引き起こすことなどに関係しているのかも難しいところです。 しかし、何かしら関係していると思えた私は、化学有害物質の経皮吸収(皮膚から)、経口吸収(口から)、経気道吸収(呼吸から)を極力減らす生活をはじめてみました。
いつも使っているシャンプーの表示を確認すると、聞いたことない成分がこんなに! ひとつひとつ成分をネットで検索していくと…肌にすり込むには危険そう。
カラダに良いことも大好きだけど、最先端科学の力も大好き!だったのになー。

手作りはめんどくさいからアレンジで。老舗石鹸シャンプー 一覧

基本の石けんシャンプーって、シャンプーといっても、水に溶かした石鹸 です。自分の肌に合う固形石鹸があれば、100gほどおろし金でおろして、お湯約500mlを少しづつ加え、よくまぜあわせて液体石鹸を作るのもいいとおもいます。もっとこだわる場合は好みのオイルと苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)で石鹸自体を手作りすることもできそうです。

→→ 気になった老舗石鹸 シャンプー 一覧

初めての石鹸シャンプー、私は、ミヨシの無添加せっけんシャンプー(原料:水、カリ石ケン素地)を購入。アレンジして使ってみることにしました♪

手作り石鹸シャンプーの作り方レシピ

手作りってほどでもないですね。
ボトル容器に材料を入れて混ぜるだけです。

  • ミヨシ 無添加せっけんシャンプー詰替用 300ml
  • 植物性グリセリン 小さじ1
  • ハチミツ 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 335ml以上入る空ボトル(泡で出てくるタイプが望ましい)

グリセリン… 保湿のため。入れ過ぎると逆効果なので注意。市販されている大半は植物性です。私はオーガニックの物を通販で買いました。アメリカ大手I-Herb
ハチミツ… 泡立ちが良くなるそうです。
オリーブオイル… 保湿のため。汚れを浮かせる。

ハチミツの代わりにミネラルたっぷり黒蜜でも。
オリーブオイルの代わりにホホバオイル、椿油、ココナッツオイルなどでも。椿油はべたつくようなので少な目に。

良く泡立つ、いい感じのシャンプーできあがり☆

たぶん何も加えず、ミヨシの無添加せっけんシャンプーをそのまま使ってもイイかんじなのかもしれません。イロイロ混ぜる前に使ってみるのを忘れました!

詰替えの液体を指定している泡ボトルは、私がおもうに、液体濃度の問題だと思います。基本どのボトルとどの液体でも泡になりますが、時間経過とともにモノによってはストロー内で固まって出てこなくなることも?
100円ショップで購入してみた泡ボトルも一応使えていますが、私が買ったものはバネが戻りにくい。

手作りクエン酸リンスの作り方レシピ

髪や肌に良いのは弱酸性。石けんシャンプーでアルカリ性になっているので酸性
のリンスで戻しましょう。

ボトル容器に材料を入れて混ぜるだけです。

  • ミヨシ 無添加せっけん専用リンス詰替え用 300ml
  • 植物性グリセリン 小さじ1
  • フランキンセンス精油 5滴
  • ゼラニウム精油 5滴
  • 300ml以上の空ボトル

グリセリン… 保湿のため。入れ過ぎると逆効果なので注意。
フランキンセンスとゼラニウムの精油… 肌に良い精油です。化粧水を作った時に買ったのでシャンプーにも入れてみました。 → こんなに簡単だった!手作り化粧水☆保湿ローションの作り方。平子レシピ応用。

好きな香りの精油を入れるとリラックスアロマ効果も得られます。

もちろん、ミヨシ 無添加せっけん専用リンスをそのまま使っても十分です。

300倍に薄めて使うとミヨシのホームページには書いてありますが、私はシャンプーより断然早く使い切ってしまいました。そこで、2回目以降は粉末のクエン酸を大袋で購入。ミヨシのリンス原料は水、クエン酸、クエン酸Naのみなので、クエン酸粉末を水で薄めても同じかなとおもったからです。効果は(たぶん)変わらず激安なリンスができあがります。

分量はこちら (約22回分)

  • ミヨシ 暮らしのクエン酸 大さじ2(30ml)
    (クエン酸粉末なら食品用じゃなくても何でもいいとおもいます)
  • 水(浄水器の水や精製水など) 300ml
  • 植物性グリセリン 小さじ1
  • フランキンセンス精油 5滴
  • ゼラニウム精油 5滴

これらを混ぜた液大さじ1杯を2リットルくらいのお湯で割って使います。
ちなみに
洗面器1杯 約2~3リットル
ポンプ1プッシュ 約3ml

つまり、
洗面器に8分目くらいまでお湯を入れ、そこへリンスを5プッシュです。

また、クエン酸粉末ではなく

洗面器8分目にレモン汁大さじ1
または
洗面器8分目に酢大さじ1
でもOK。

レモンは値段が高く、お酢はにおいがキツいので、私はクエン酸粉末を使ってま
す。

za-kounou.com 石けんシャンプー&クエン酸リンス
手作り石けんシャンプー(左)とクエン酸リンス(右)

初めての石けんシャンプーとリンスで髪ゴワゴワに!!

初めて石けんシャンプーした日、洗っている時は泡立ちも良く普通でした。ところがお湯で洗い流したら髪がキシキシゴワゴワ指通り悪過ぎ! 慌ててリンスを頭に塗りたくるとそれはおさまりました。ところがドライヤーで頭を乾かそうとするとやっぱりゴワゴワ。浮浪者みたい!! 抜け毛というか切れ毛も大量! これまでに何度も止めようとおもいましが、ボサボサ髪は後ろでまるめて束ねながら続けてきました。半年以上経った今はサラサラフワフワにいい感じです。

石けんシャンプーでボサボサ・ゴワゴワになる原因

石けんの洗浄力で頭皮スッキリですが、髪には少し洗浄力が強すぎるようです。私の場合、特にリンスの使い方が間違っていました。リンスは300倍に薄めるという表示を読んでいなかったこと。市販の化学合成コンディショナーと同じように多めにつけて時間を置いていたこと。強すぎる酸性で髪が痛んだのだとおもいます。かといってリンスを使わないでみると、やっぱりボサボサに。

石けんシャンプーのみでリンスを使わない方も多くいらっしゃるようですが、住んでいる地域によって硬水と軟水の違い、またはpHの違いが関係しているかもしれません。日本の水道水は水質基準値ph5.8~ph8.6と定められています(ph7が中性)。水道水が酸性ならリンスは必要ありませんね。ちなみにカルシウムとマグネシウムを多く含む水を硬水、少ないものを軟水といい、硬水の方が髪がボサボサしやすいです。以前スリランカ滞在時、毎日固形石けんのみで頭を洗っていましたが髪は傷むこともなくツルっとしてました。水や気候が関係していたのでしょうか。

パーマやカラーリングで傷んだ髪もボサボサゴワゴワの原因になります。化学合成シャンプーコンディショナーはシリコンなどコーティング剤でツルっとツヤっとさせます。髪本来が良いコンディションなのではないのでコーティングが取れると当然痛みが目立つのです。

石鹸シャンプー&クエン酸リンスの使い方 ポイント

  1. シャンプーの前にブラシやシャワーで汚れを落とす。
  2. シャンプーをよくよく泡立てる。泡ポンプを使うと良い。
  3. 手早く洗う。まず地肌を洗い、髪は傷むほど洗いすぎない。
  4. 石けんが残らないようによーく洗い流す。シャンプー後、髪はアルカリ性になっています。
  5. リンス(酸性)で、髪に最適な弱酸性へ。私は洗面器の中で薄めたリンスに左側の髪→右側の髪→前側の髪の順に浸けてなじませ、最後に後頭部へ洗面器から流してなじませています。コンディショナーと違ってたくさんつけた方が良いのではなく、ph(ペーハー)を変えるだけなので薄くても十分なのです。
  6. 頭全体になじませたらすぐにお湯で流します。コンディショナーのように時間を置きません。そして髪に残す必要はないのでよく洗い流します。
  7. 髪を乾かす前に毛先に極少量のオリーブオイルや椿オイルを馴染ませるといい感じです。

最近は毛先に、天然のオイルではなく久々にラックスのバイオフュージョンバイタルリペアを使ってます。これ好き。

石鹸シャンプー&クエン酸リンスのメリットデメリット

メリット

  • 原料がシンプル。
  • 安心感のある素材、自分の好きな原料が選べる。
  • 価格が安い。
  • 地肌がスッキリ。
  • 地肌のニオイがなくなる。薄くなる。
  • 髪の根元が立ってきた気がする。

デメリット

  • 初期のゴワゴワ感にだいぶ戸惑った。
  • 保存料を添加していないので腐りやすい。
  • 石けんから手作りしようとすると少し手間がかかる。
  • 持続するような香料を添加しないため、幼児に、臭い!といわれた。

石けんシャンプー&クエン酸リンス まとめ

最初は浮浪者みたいなゴワゴワ髪でどうなることかとおもいましたが、あきらめずに石けんで洗い続けるとナチュラルでいいかんじになってきました。とにかく頭皮がスッキリし、ニオイがなくなる気がします。そして髪が元気になり根元がフワッと立つ気がします。化学合成シャンプーの指通りやツヤがたまに懐かしくなっても、今のところ私は石けんを選んでます。こうやって少しづつ身体から毒を抜いて?食べ物も気を付けたりしていると、さらにいろんなものに敏感になってくる気がして不思議です。できればお湯のみで洗うお湯シャンプーがベストな気がしていますが、今の私はどうしても2日もすると頭が気持ち悪くなって石けんを使ってしまいます。石けん以外にもオイルシャンプーやハチミツシャンプー、昆布シャンプー、酢シャンプー、塩シャンプー、馬油シャンプーなどいろいろ。自然素材のシャンプー、機会があればそのうち試してみたいです。

最初の数か月はボサボサ髪で地肌が臭くなったりもするかもしれませんが、ぜひ続けて本来の髪の力を感じてみてくださいね。どんどんカラダから毒を抜いて軽くなっていきましょう♪

 

 

LINEで送る
Pocket

投稿者: za-kounou

はじめまして。 旅好き自由人はたです。 所持品パソコン1台!の生活を目指し早8年。意識的に荷物を減らしていますが、常に衣装ケース5箱ほどはありますな。。 人生をたのしむ。心身共に健康に過ごす。 欲も減らしてシンプルライフ! まだまだ修行が必要な私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です