スロー(低速)ジューサーH2Hを買った私の体験談。美容健康効果は?!

スロージューサーの美容健康効能
LINEで送る
Pocket

ついに! スロー(低速)ジューサーを買ってしまいました!! ヒューロムH2H。 スロージューサーとは、普通のジュースを作るミキサーと違って摩擦熱が発生しにくいので、お野菜や果物の酵素が壊れにくいんだそうです。つまり栄養素をしっかり体内に取り込めるってこと♪
しかし同じジュースを作る機械なのにミキサーよりだいぶお高いので長いこと迷っていました。
<シャープのヘルシオジュースプレッソ>か<ヒューロムのスロージューサーH2H>か、会社ホームページや比較サイトを行ったり来たりして迷った挙句、ヒューロムに決定!
ジュースプレッソのスリムで軽い感じも捨てがたかったですが、ヒューロムの方が美味しく量も多く搾れそうだったので。たぶん搾りかすの量はヒューロムが一番少なそう?

スロー(低速)ジューサーH2Hを買った私の体験談。美容健康効果は?!
スロー(低速)ジューサーH2H

私がなかなか購入に踏み切れなかったワケ

買うのを長いこと迷っていた理由は、

  • 値段が高い。
  • きっと毎日作るのがめんどくさい。
  • 朝一で作りたいけど、時間がつくれない。
  • ジュースのレシピ、何の材料で作ればいいのかわからない。
  • 材料を買いそろえるのが大変そう。
  • 置く場所が無い。

前に進めない理由はたくさんおもいつきました。
まあ、買ってしまえばなんとかなるものです! ?

ミキサーなら3,4千円で買えるのにスロージューサーは3万円以上! でも考えてみたら、風邪で点滴を打ったり、花粉症で病院へ行き薬をだしてもらったり、お医者さんへかかる値段を考えたら安いものかなと。しかもヘルシー。今後ガンになって入院・手術などするのを防げるとしたら超お買い得ですよね^O^

作る手間は、確かにめんどくさい。材料を洗浄・カットして、ジューサーにかけて、ジューサーを洗う作業に毎朝10~15分はかかってます。

ジュースのバリエーションについて

ところで、何をジュースにして飲めばよいのか、については今ではまったく悩んでいません。

基本はニンジンレモンリンゴジュース!これは何よりも美味しいです。

  • 小ぶりのニンジン1本
  • レモン少々(6分の1)
  • リンゴ4分の1
  • 最後グラスに油少々

これで1杯分(200ml)くらいです。ニンジンやリンゴの大きさにもよりますが、何回かするうちに量がわかってきます。さらに、この基本ジュースに、その時ウチにある野菜をプラ スしていきます。たとえば

  • キャベツの芯 こんな捨てるようなところからもジュースが絞れます。少し臭みやピリピリした感じになります。もちろん葉からも搾れます。
  • ブロッコリーの芯 茹でて食べようとすると周りを多めにそぎ落としますが、ジューサーに放り込むなら一番外側の皮まで使えます。
  • レタスの外葉 農薬も気になりますが、青くて硬そうな葉からもジュースが絞れます。臭みあり。
  • 白菜の芯 白菜はあまり臭みもなく飲みやすいです。
  • ピーマン 臭みは多少ありますが、1杯分のジュースに、2分の1個入れて美味しく飲めました。
  • セロリ
  • 小松菜
  • ホウレンソウ 生は灰汁が気になるのでジューサーでは使ったことがありません。サラダほうれん草なら美味しいかも。
  • トマト、キウイ、オレンジ、イチゴ、バナナなど そのままでも美味しく食べれるのでまだジューサーにかけたことはありません。ブドウなんかは皮からも栄養が搾りだせるのかもしれませんね。

スロー(低速)ジューサー購入前、レシピ本やネットに公開されているレシピを見ていると、こんなに多くの種類を作り分けられるだろうか、材料を揃えるのが難しいのではないか、とかなり手間がかかりそうに思えていました。
しかしこんなかんじで、基本のニンジンレモンリンゴジュースに、気分で他の野菜を少し加えるというレシピなので、悩むことはありません。美味しく飽きずに続いています。
レモン(柑橘類)を加える理由は諸説ありますが、ビタミンCを破壊するアスコルビナーゼの活性をおさえるため のようです。単純に、甘いニンジンとリンゴにレモンの酸味は絶妙です。ついでにニンジンのビタミンAの体内吸収を高めるため、出来上がったジュースに大匙半分ほどの油を加えています。サラダ油、オリーブオイル、グレープシードオイル、アボカドオイル、何でも可。最近私はサチャインチ(インカインチ)オイルというものを使っています。アマニオイルのようにオメガ3がたくさん含まれている上に、ビタミンEも豊富で、酸化しにくいのだそうです。健康と若返り!♪ ですが少し青臭い香りします。

ニンジンとリンゴはインターネットで箱買いしました。ニンジンは5キロ買って1人前1か月分くらい。箱買いがお得だとおもいます。常温ではカビがはえそうだったので、新聞紙にくるんで冷蔵庫へ保管。リンゴも箱買い。夏場は美味しいリンゴが手に入りにくそう。どうしようかしら。

設置スペースが必要です

このジューサー、けっこう場所とります。本体設置場所、ウチは低い食器棚の上にちょうど収まってますが、毎日出し入れするには少し重いので、専用ワゴンなりどこかしらスペースを確保した方が良いとおもいます。そして、分解して洗い上げるにもカゴか棚のスペースが必要です。ウチの場合はシンク前の棚に並べてます(下図)。

スロージューサ洗浄
けっこう幅とってしまうんです。

その他気づいたことなど。

  • 空腹時に飲むと吸収率が良いそうなので食前に。私は1日1回朝食前に200mlほど飲みます。ガン患者などが実践するゲルソン療法(ドイツの医師ゲルソンさんが考えた療法)では一日に226g(8オンス)を4~13回飲むそうです。
  • せっかく分けたのですからジュースと絞りかすを一緒にして飲まない方が良いです。絞りかす(繊維)を別にすることでジュースに含まれる酵素が身体に吸収されやすくなるとのこと。ジュースを飲んだ後少し時間をあけてから、食事や搾りかすは食べてください。
  • 初日、野菜の酵素がキツ過ぎたのか、お腹が張り、一日中身体がだるくかんじました。初めて飲む時は休日にするか、コップ3分の1や半分くらいから始めるのが良いかもしれません。
  • 生野菜なのでカラダが冷えます。ジュースを飲んだ時の食事は、サラダなど生野菜は控え、煮物など火の通った献立が良いとおもいます。
  • 一品作ることをおもってジュースを作れば、それほど手間ではない気がします。
  • レモンの種を入れてしまうと、その搾りカスを加熱料理に使用した時、どうやらとても苦くなるらしい。ちなみに、柑橘系の種は食べても問題ないそうですが、リンゴやナシの種には毒が含まれているそうですので取り除いてください。皮は、実よりも栄養価が高いそう。しかしあのピリピリする感じが私には毎日はキツ過ぎるので、使ったり取り除いたりしています。
  • ニンジンを摂取し過ぎると肌が黄色くなるらしいです。私は毎日200mlほど飲み続けていますが今のところ大丈夫そうです。

ニンジンリンゴジュースの搾りカスのゆくえ

捨ててしまうことも多いですが、カレー、ハンバーグ、お好み焼き、ケーキ、パン、など美味しく使用できました。
数百ミリリットルもジュースを搾り取ったのですから、当然カスカスです。炒めるには油がいつもより多くないと焦げ付きやすいですし、白菜と豚の重ね蒸しに入れた時は搾りとった分の水分を足さないと焦げ付きました。
おすすめレシピのひとつはこれ!→人参ジュースの搾りかす大量消費クラッカー (クックパッド) ぽりぽりイケます^-^ 出来るだけ薄くするのがコツ。私はこの分量でいつも天板2枚分に伸ばしてます。

まとめ

飲み始めて1か月以上経ったものの、正直、ダイエット効果も美肌効果も健康効果もまだ感じていません。身体に良さそうな気がするのと、ただ美味しいから続けています笑
個人差があるようですが、新鮮で強力な酵素は、人によっては身体に負担になるものでもあるようですので、最初は少量から、少しづつ増やして自分の適量を探すのがおすすめです。最初はお腹がはってダルくなり、続けるのをやめようかと考えた私も、今では毎日飲みたいとおもえるように変化しています。 厚生労働省が推進する野菜350g果物200gという一日の目標摂取量。ジュース1杯約200mlを摂ることで、すでに3分の1はクリア!ですね。
1日や2日飲まなかったからといって、逆にメリハリがあって良い効果があるかもしれませんし、搾りかすを利用するのが面倒であれば捨ててしまえばいいんです!病院で薬を買わされることおもえば安いもんです(金銭的には、ですね。農家さんが一生懸命育ててくれた野菜達ごめんなさい)。そんな気持ちで気楽にこれからも続けてみようとおもいます。

 

LINEで送る
Pocket

投稿者: za-kounou

はじめまして。 旅好き自由人はたです。 所持品パソコン1台!の生活を目指し早8年。意識的に荷物を減らしていますが、常に衣装ケース5箱ほどはありますな。。 人生をたのしむ。心身共に健康に過ごす。 欲も減らしてシンプルライフ! まだまだ修行が必要な私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です